導入事例

2018.07.22

IT

RPA導入による社員業務の工数を80%以上大幅削減の事例

RPA導入支援

メーカー様 事例

RPA導入を、対象業務の調査/選定から、ロボットによる自動化後の運用/保守までワンストップで支援。

全体最適化による業務の効率最大化を実現。また大幅な業務効率化により約80%のコスト削減を達成!

  • コスト削減

    80%のコスト削減を達成

  • 業務効率最大化

    全体最適化による業務効率最大化を実現

  • ワンストップ対応

    調査・導入から運用・保守までワンストップ対応

RPA導入における課題

  1. システムの互換性

    社内に基幹システムが乱立しており、それぞれに互換性がなく、業務効率が悪い。

  2. 業務量増加に伴う人件費増加

    業務量が年々増えてきているため、それに伴い人件費も増加する一方。

  3. 何から始めればいいのか

    PRA導入には興味があるが、どこからどう取り組めば良いのか判らない。

RPA導入の支援内容と主な成果

  1. 全体最適化による業務効率最大化を実現

    概念実証のフェーズを設け、ROIを試算後に開発の着手を行うことで、無駄なシナリオ作成の手間を削減した。

  2. 対象業務の工数を80%削減

    選定した対象業務をRPA化することで、作業工数を約80%削減することができた。

  3. 調査から運用/保守までワンストップ対応

    業務調査→対象プロセス選定→導入、さらには、RPA化された部分の前後業務の運用/保守までを全てワンストップで実施した。

RPA導入に対してのお客様の声

ロボットによる自動化での工数削減

プロジェクト責任者様

プロジェクト責任者様

ルールが統一されている情報登録作業や依頼書作成をRPA化することで、対象業務における現在の作業工数を約80%削減することができました。

他部署からの反響も大きく、これからもお手伝いいただきたいです!

RPA導入支援の流れ

PoC(概念実証)

業務ヒヤリング→RPA稼働確認→自動化検証→省力効果検証→自動化計画の順に行う。

その時点で、ロボットによる業務改善の効果があるかをお客様と共に判断する。

シナリオ作成

約3~5週間で自動化計画をもとにロボットに作業をさせるためのシナリオを作成する。

受入テスト

約1週間程度の受入テスト

RPA導入支援におけるコムテックの強み

人とRPAによる業務効率化

BPOのプロとして、アウトソースを行ってきたため、作業の自動化だけではなく、業務全体を捉え、人の作業領域とRPAの自動化での作業領域を切り分けて対応することで、より効果の高い業務効率化が可能。

業務理解から始めるRPA導入支援

単なるパッケージ製品の導入支援ではなく、お客様の業務を理解したうえで導入することが可能。

先を見据えた質の高いRPAシナリオ作成

シナリオ開発だけではなく、システムの保守運用の実績も多いため、導入後のメンテナンスの容易性を考えた、質の高いRPAシナリオ作成が可能。