導入事例

2018.07.22

IT

ICTグランドデザイン/戦略立案サポート事例

ITコンサルティング

介護/ 医療/ ヘルスケア用品メーカー様 事例

お客様の中長期経営計画の実現に向けたICTグランドデザイン、ICT戦略の立案サポートを実施。

多様なインフラ上にある各種情報のDWH化とBIツールによる情報分析システムの導入に着手し、全社横断的なICTの有効活用を支援。

  • ICT戦略

    ICT戦略の立案サポートを実施

  • DWH構築

    DWH構築によるデータ活用強化の推進

  • システム開発

    ICT戦略を理解したシステム開発

ICT活用に向けた課題

  1. 実行体制の不足

    中長期経営計画の実現にはICTグランドデザインとそれを実行する体制が不可欠だが、体制が充足していない。

  2. 基幹システムの各種不整合の解消

    長年に渡る基幹システムの追加改修や部門管轄の周辺システムの稼働により、各種不整合が発生していた。

  3. ICT活用のシフトチェンジ

    運用を中心とした守りのICT活用から脱却し、攻めのICT活用への変革をしたい。

ICT化による工数削減と管理体系の整備

  1. コンサルタントではなく仲間として

    情報システム戦略担当として、社外のコンサルタントという立場ではなく社内に入り、ICTグランドデザインを立案した。

  2. DWH(データウェアハウス)の構築

    全社管理体系を整備し、現行システムから逐次連携して活用するためのDWHを構築した。

  3. レポートの自動作成機能の導入

    多岐に渡るシステムから手作業でデータを集め作成していた経営幹部向けレポートを、自動で作成する仕組みを導入した。

ICTグランドデザインによるお客様の声

ICT化の必要性とコムテックの存在価値

プロジェクト責任者様

プロジェクト責任者様

中長期経営計画の実現には、これまで以上にICT化の推進が必要であった。

そのような環境下で、中長期経営計画に向けたICT投資の方向性、原理原則が描かれ、共有できたことは非常に大きい。

また、計画の実行段階に至り、ICT全般における先導/アドバイザとしての役割を果たしてもらっていることは社内外を問わず、プラスの効果をもたらしている。

ICTグランドデザインの導入の流れ

体制の再構築

業務の属人化により、情報システム部門の負荷が高く、新しいことへの着手が困難な状況が常態化していた。

そこで情報システム部門を2課に分け、主にプロジェクト型業務を担当する企画課を設立し、グランドデザインの実行に注力する。

抜本的な解決策の立案

主要管理体系の整備を行い、DWHに集約する際に変換等を実施することによりデータの一元化を推進。

抜本的な解決策として基幹システムのリプレースに関する企画に着手した。

継続的な改善活動

情報システム部門の業務調査を行い、ノンコア業務の外部委託化に向けての取り組みを実施中。

ICTグランドデザインのコムテックの強み

よりリアルなサポート

お客様の社内に入って活動するため、よりリアルな現状や稼働といった情報を入手し、その上で対策を検討することが可能。

同時に、関連部門とも足並みを揃えた協業が可能。

幅広いサービスとパートナーシップ

お客様に売上や利益の向上をもたらすための方策を最優先に検討する。

当社の幅広いサービスを適用するのみでなく、特定分野に強みを持つパートナー企業との、協業も視野に入れた活動を実施。

勉強会によるノウハウ共有や情報収集

人事/総務/経理/情報システム等の間接部門においては、お客様先企業と弊社で共同勉強会を開催。

ノウハウの共有や参考事例の情報収集等が可能。