導入事例

2018.07.22

BPO

営業事務集約化によるミス発生率90%以上削減成功の事例

営業事務集約化

クレジットカード会社様 事例

大手クレジットカード会社様の営業業務を再設計、”対面業務”と”内勤業務”に分け、内勤業務のシェアードセンター化を実現。

営業業務全体の30%を集約化し、コスト、ミス発生件数の大幅な削減!さらに業務効率化によって顧客満足度も向上!

  • 営業業務

    営業業務全体の約30%を集約化

  • コスト削減

    30M/年のコスト削減を実現

  • ミストラブル

    ミストラブル発生件数を約90%削減

営業活動への支障とお客様の要望

  1. 内勤業務比率が高いことによる負担

    営業担当者が抱えている事務処理が多く、本来の営業活動に支障が出ている。

  2. 標準化と効率化

    業務手順を標準化し、効率化を進めることによりコスト削減を実現したい。

営業事務集約化によるコスト/ミス大幅削減

  1. ”内勤業務”の集約化

    営業活動全体の約30%を占めている内勤業務は各営業担当者に点在/属人化していた。その内勤業務を1拠点に集約した。

  2. 15%のコスト削減

    業務集約化/標準化/簡素化を通して、作業人数を約15%削減。

    委託化に伴いお客様内部の役割変更等により年間約3,000万円のコスト削減を達成した。

  3. ミス発生率を約90%削減

    リスク観点を踏まえ運用を再設計し、手順を可視化。

    いつ誰が作業しても一定の品質を保ち、ミス発生件数、ミス発生率を約90%削減に成功。

営業事務集約化におけるお客様の声

丁寧かつ高いレベルの業務移管

プロジェクト責任者様

プロジェクト責任者様

今回このプロジェクトが成功したのは、日々苦労いただき、丁寧に1つ1つ積上げていただいた、コムテックの皆様のおかげと思っています。

本当にここまで来れたのも、コムテックさんと組めたから、コムテックさん皆様のお力がなければ、この高いレベルの業務移管を達成できなかったと本当に痛感しており、感謝の言葉しかありません。

営業事務集約化の実現の流れ

業務調査

5部署700種類の営業関連業務の棚卸を実施。

業務の整理/可視化

営業担当者の業務を”対面業務”と”内勤業務”の二つに機能分解する。

業務を全てマニュアル化することで、業務を可視化し、属人化を解消。

運用再設計、営業支援業務をシェアード化

体制の省力化と運用の効率化に向けて営業支援業務のシェアードセンター化。

担当者に依存せずに問い合わせ対応が可能な体制を構築。

営業事務集約化におけるコムテックの強み

属人化解消による標準化

属人的要素を可能な限り解消し、ミスの抑制を踏まえた業務構築を実現する。

業務を分析しアウトソーシング可能な業務へ

少量多品種、難易度の高い業務を一から分析→整理→再構築→可視化をし、今まで属人化していた業務も、アウトソーシングが可能な業務へと再構築する。

共に歩み、成長する

お客様に寄り添い、共に営業施策やサービス拡充に柔軟に対応する。お客様と成長の道を歩む。